四季が丘市民センター

『夏の星空観察会(2013)』   (取材報告:コミュニティづくり協議会会長 越山)
   ●日 時  平成25年716日() 19:30〜21:00

   ●場 所  四季が丘中学校 駐車場

   ●参加者  約40名

   ●内 容  月と土星の観察(30分程度の事前学習の後、天体望遠鏡を使って観察会を実施。)

   ●レポート
7月16日、火曜日、四季が丘中学校に約40人の親子が集まり、四季が丘の夕闇にきらめく星空を見ようと、観測会が行われました。
明るい時間から見える半月のクレーターや土星の輪っかを高性能の天体望遠鏡で見たり、 南西空に見えるS字型のさそり座や北空に見えるひしゃく型の北斗七星、夏の大三角形など、夏の夜空に現れる星座や明るい星を観測しました。
都会では見ることのできない天然のプラネタリウムで、夜風のここちよさを感じながら幾千万もの星がきらめく夜空を見上げる、 けっして学校の授業では経験できない楽しいひとときでした。


                      

(※推奨画面サイズ:1024×768