四季が丘市民センター

『四季が丘交流ウォーキング』   (レポート:コミュニティ協議会会長 越山)
   ●日 時  平成25年615日() 9:00受付/9:30スタート

   ●場 所  四季が丘市民センター 1階 講堂

   ●参加者  約30名


   ●レポート
6月15日、「四季が丘 交流ウォーキング」が開催されました。
四季が丘市民センターには、およそ30人の方がウォーキングを楽しみに集合しました。

梅雨に入っているにもかかわらずまとまった雨が降らず心配をしていましたが、せっかくのこの日に重なってしまい、 梅雨らしい雨が降っていたことから、屋外でのウォーキングは中止となり、講堂でできるメニューに変更となりました。

デイサービスセンター「ここから阿品」の看護予防トレーナーをされている 健康運動指導士の加藤千秋さんから、ウォーキングをする際のポイントや注意点などの 講座を受けました。

予定では、ミニ講座のあとは四季が丘団地内の5kmコースをウォーキングすることにしていましたが、 雨の日でも室内で椅子に座ったまま手や足、体を動かす色々なストレッチを教えていただきました。
右手と左手を非対称で動かしたり、手と足を同時に使った運動、負荷を掛けずに四肢や股関節 を鍛える軽いスクワットなど、骨粗しょう症防止、さらにはボケ防止にもつながる室内運動を 加藤講師から指導を受けることができました。

室内運動とはいえ、全身の筋肉、間接を動かすストレッチで、参加した皆さんは、 指導された水分補給をしながら、気持ちのいい汗を流していました。


両手同時に「ぐう、ちょき、
ぱー」をする運動。

ひざを抱えて股関節を柔らかくする運動。

手を振り、ももを上げて、
座ったままのウォーキング。

歩くとき自然に反対になる手と足の
上げ下げを交互同時にする動き。

右手は「ぐー、ちょき、ぱー」、左手は
「バー、グー、チョキ」で非対称。

健康運動指導士の加藤千秋さん。

椅子に座ったまま開脚して
股関節を広げる運動。
(※推奨画面サイズ:1024×768